見た目は同じなのに、「片方の掛け時計だけ高くなっている!」という経験をした方も多いのではないでしょうか?

オフィスなどでよく使用されるようなシンプルのデザインの掛け時計は、1000円未満で購入できるものから5000円以上するものまで幅広い価格帯が存在しています。

その価格差の原因の一つに「電波時計かどうか?」という点が原因となっていることがあります。
電波時計とは、正確な時刻のデジタル信号を受信する機能が備わっている時計のことです。
掛け時計自らが時刻を補正してくれますので、私たちが、時刻を合わせる必要なく手間がかからないメリットがあります。
一般的なクォーツ時計と比較すると、電波時計の方が価格は高くなりがちですが、見た目に大きな違いがないので「どうしてだろう?」という気分になってしまいますね。

 

電波時計は、その時刻が正確であることから、自宅だけでなく、オフィスなどでも好んで使用されているタイプになります。

ここで注意しておきたいのが、「環境によっては電波を受信しにくい(できない)ケースがある」という点になります。
一般的には、鉄筋コンクリート住宅や鉄骨構造の住宅内では電波を受信しにくいといわれています。
そのような環境で電波時計を購入しようと考えているなら、お店のスタッフに電波を受信できるかどうか相談してから購入するようにして下さい。

free space