掛け時計が必要なときに、「どのようなものを選んだらいいのか分からない・・・」という人がいると思います。
購入する前から「このような掛け時計が欲しい!」という目的がある人は、お目当ての掛け時計を探せばいいのですが、そうでない場合は意外と選択に迷うものですよね。

このようなケースで、奇抜なもの・奇をてらったものを購入してしまうと失敗してしまいがちですので、飾る部屋の印象を大きく変えないような脇役的な掛け時計を選択するのがおすすめです。

 

脇役的というとイメージがわかないかもしれませんが、“部屋の基調に合わせた”カラー・素材のものを選択するといいと思います。

 

たとえば、飾る部屋の壁紙(クロス)が茶色を基本としていて、フローリングの部屋なら、木目を生かしたダークブラウンの掛け時計などがとてもよく似合います。

あとは、その掛け時計に「振り子のような飾りが欲しいのか?」「時刻を正確に表示する電波時計にするか?」など、細かい機能・デザイン面での検討をしていけば良いことになります。

もちろん、時計を飾ることによって「少し高級感を出したい!」というときでも、部屋の基調色と同系のものなら違和感なく飾ることができると思います。

free space