自宅のリビングやオフィスなどに飾るための掛け時計を選択するときには、どのような目的で飾るのか?ということも考えておくといいと思います。
これは、受験を控えたお子様の部屋に、複雑な仕掛けのある掛け時計を飾っても、受験までの限られた時間を意識して集中することはできないと思います。

基本的に、掛け時計が持っている役割には、
・時間を知らせる役割
・インテリアとしての役割
・場を和ませるアイテムとしての役割
の3つがあります。

たとえば、寝室に飾るためのものなら、朝起きてすぐに時間を確認できるように、視認性の良いものがおすすめです。
これは、”時間を知らせる役割”に重点を置くようにした方が良いということですが、睡眠に入るときにリラックスするために、時間ごとにリラックスする音楽が流れるものでも良いと思います。

逆に、リビングに飾るための掛け時計なら、携帯電話や腕時計でも時間を確認することができますので、インテリアとしての役割に重点を置いてみるのも良いと思います。
ここで、1時間ごとに音楽が鳴ったり、からくりの動きがあるものなども、リラックスできて効果的かもしれませんね。

 

このように、掛け時計を使用する用途に合わせた選択を考えてみるのも良いのではないでしょうか?

free space