自宅のリビングやオフィスなどに飾るための掛け時計を探しているときに、なかなかイメージにぴったりのものを見つけることは難しいかもしれません。
機能や使われている材質などは気に入っていたとしても大きさが合わなかったり、デザインが気に入っているのに、希望する電波時計ではなかった、ということは良くあるものです。

インテリアに強いこだわりがあるケースに、このような事が生じることが多いのですが、そのようなときには、あえて掛け時計にこだわらずに置き時計という選択も検討してみていいと思います。

最近では、掛け時計としても置き時計としても利用することができるタイプのものもありますし、置き時計の方がより多くのバリエーションが揃っているのも確かです。

通常では、振り子時計などは壁にかけて使用するイメージがありますが、大型のインテリアとして床に置くタイプの振り子時計というのも販売されています。

掛け時計・置き時計いずれのタイプがベストなのかは、設置する部屋の状態や好みによっても異なると思いますが、壁にかけないといけない!というものではありません。

 

インターネットなどで、多くの種類の商品を見比べて、自宅やオフィスに最適な時計を見つけて下さい。

free space